す。マイル!楽しくANAのSFC修行

クレジットカードポイントやマイルを上手にためて飛行機に乗るマイラーブログ。ANA、SFC修行の為の効率よいPP単価日程やキャンペーン、ラウンジ情報満載。国内に限らず海外の情報も充実。海外SIMカードやホテル、食事レポートも必見

【全て見せます】ニュージーランド航空 ビジネスクラス(B787-9)成田~オークランド~関西 搭乗記

先日、ANAが行っていたニュージーランド航空特典航空券の必要マイル数30%割引キャンペーンを利用して、ニュージーランド航空のビジネスクラスに搭乗しました。

 

ニュージーランド航空とは?

ニュージーランド航空は1940年に国営航空「タスマン・エンパイア・エアウェイズ・リミテッド (TEAL)」として設立され、1965年4月にニュージーランド航空に改称されました。ニュージーランドのフラッグ・キャリアであり、ANAと同じスターアライアンスメンバーでもあります。また、日本~ニュージーランドの直行便を運航している唯一の航空会社です。
日本~オークランドの運行は

NZ90便 成田(NRT)18:30発-オークランド(AKL)翌9:00着[毎日運航]
NZ92便 羽田(HND)22:05発-オークランド(AKL)翌12:40着[月木土運航]
NZ98便 関空(KIX)21:00発-オークランド(AKL)翌11:25着[水金日運航]

NZ99便 オークランド(AKL)9:50発-成田(NRT)16:45着[毎日運航]
NZ91便 オークランド(AKL)23:00発-羽田(HND)翌5:55着[水金日運航]
NZ97便 オークランド(AKL)11:55発-関空(KIX)19:00着[水金日運航]

となっております。[2018年11月現在]
2017年7月に羽田便、2018年10月26日より関西便が就航し、利用しやすくなりました。

ニュージーランド航空ビジネスクラスシート

f:id:nonbirimile:20181116151408p:plain
(ニュージーランド航空公式ページより)

日本-オークランド線で主に使用される機材はB787-9でビジネスクラスは18席あります。

f:id:nonbirimile:20181115130614p:plain
(ニュージーランド航空ホームページより)

シート配列は1-1-1ですが、少し変わった配列になっています。シートマップからは想像がつかない世界が繰り広げられているのでしょうか。期待が高まります♪

f:id:nonbirimile:20181116160615p:plain

2018年9月頃までは羽田発着便でB777-200が使用されていたようです。

f:id:nonbirimile:20181116161347p:plain

シート配列は1-2-1?の4列。これまた不思議な座席ですね。乗り比べたかったなあ。

スポンサーリンク

 

日本-ニュージーランド直行便ビジネスクラスが往復52500ANAマイル

f:id:nonbirimile:20181115125710p:plain

キャンペーン受付期間は2018年6月1日14時から2018年7月31日まででした。

f:id:nonbirimile:20181116131355p:plain

通常、羽田・成田・関空-オークランド往復はエコノミークラスで45000マイル、ビジネスクラスで75000マイル必要ですが、キャンペーンを利用すると必要マイル数がエコノミークラス31500マイル、ビジネスクラスは52500マイルと大変おトクなキャンペーンでした。

予約完了!だがしかし・・・

往路は羽田空港のダイニングhを味わってから出発したかったので羽田発、復路は出発時間のちょうど良い関空着を第1希望にいざ電話。何とか往復ビジネスクラスで希望日を確保できました。が・・・

【ANAより】ご予約便についての重要なご案内

はい、来ましたねぇ~。タイトル見ただけで心拍数が上がってしまう恐怖のメール(ガクガクブルブル)。時刻変更か、機材変更か、はたまたファーストクラスになっちゃったか?(絶対ない)一体何が待ち受けているんでしょうか!

次回につづ、




きませんっ!すぐ見ますよすぐ見ます!

おそるおそる開封すると・・・

f:id:nonbirimile:20181116140746j:plain

え?ちょっとよく意味がわからないんですが。落ち着け自分、テクマクマヤコン冷静になぁれ♪
ってな訳でDIAデスクに電話。はいそうです。ご覧のように羽田便は欠航になり成田便に振り替えたよゴメンね♪って案内だったんです(T^T)
嗚呼、愛しのダイニングhお肉様がぁ~~~~

f:id:nonbirimile:20181116114052p:plain

という事で最終的な日程はこんなんになりました。帰国後は大阪で美味しいご飯食べるので1泊、沖縄で美味しい泡盛飲むので1泊、そして東京でおやつ食べるので・・・いやいや自宅に戻るという旅程です。

f:id:nonbirimile:20181116114453j:plain

必要マイル数52500マイル、諸税7690円の旅でございます♪

スポンサーリンク

 

成田空港からオークランドへNZ90便でいざ出発!

f:id:nonbirimile:20181116222643j:plain

成田空港のニュージーランド航空カウンターJは出発3時間前からオープン。
ビジネスクラスやニュージランド航空上級会員、スターアライアンスゴールドメンバーが利用出来るプレミアムチェックインカウンターは2つでの対応。
残りの4つはオンラインチェックイン&手荷物預かりカウンターになっています。
プレミアムチェックインカウンターの進みが遅く、気が付いたら30分以上経過していました。

f:id:nonbirimile:20181115112829j:plain

搭乗時刻までANAスイートラウンジでゆっくり過ごし、いざ42番ゲートへ。搭乗するB787-9は3分の2程度しか見えず・・・白ベースの塗装機です♪

f:id:nonbirimile:20181115113130j:plain

沢山の修学旅行生と共にいざ機内へ!10時間半のフライト、はじまりはじまり~♪

f:id:nonbirimile:20181116225922p:plain

何やら機内が怪しいパープルで満たされています。こちらは左のA側通路。

f:id:nonbirimile:20181115121225j:plain

こちらは真ん中J列と右K列側の通路。なかなか面白い配置ですね~(^^)

f:id:nonbirimile:20181115112918j:plain

お隣りとの間隔が狭いですな~薄い壁1枚で仕切られている感じです。

f:id:nonbirimile:20181115112921j:plain

こちらが本日オークランドまで10時間30分ほどお世話になる3A。

f:id:nonbirimile:20181115112958j:plain

よっこらしょと座ってみる。あれ、前の方の頭が丸見えじゃないですか~(O_O)
薄い壁といい、頭スカスカといい、今流行りのレオ〇レス21みたいだ(笑)そして加トちゃんがちょっとだけよ~♪といって怪しげな曲に合わせて踊ってくれそうな照明。
今後は空飛ぶレオパ〇ス21加トちゃん号と呼ぶことにしよう(しない)
Twitterのフォロワーさん達も
めさん「宇宙空間みたいですねーっ」
ださん「すんごいお座席。内側向き過ぎのような…」
へさん「すごい色…」
bさん「機内がムーディーな照明」
Mさん「こんな座席があるんですね(°▽°)どこぞの〇〇〇〇かと思いました(´⊙ω⊙`)」
となかなかの反応。でもね、し~んぱ~いないさ~♪(古)
本日のビジネスクラス担当キャビンクルーは残念ながら!?男性の方ばかりでした(泣)
さてと。暖まってきましたので、シートまわり見て行きましょう~

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115112904j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121135j:plain

三角型のオットマンの上には食事・ドリンクメニューとアメニティキットが置いてあります。オットマン下は靴やスリッパが入るぐらいのスペース。

f:id:nonbirimile:20181115113120j:plain

f:id:nonbirimile:20181115113015j:plain

f:id:nonbirimile:20181115112847j:plain

アメニティキットに入っている歯ブラシの柄が木なのと黒い毛なのがちょっと驚き。(どうでもいい事)

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115112843j:plain

機内エンターテイメントは取り出して移動できるようになっています。モニター左下にはUSBポートが付いています。

f:id:nonbirimile:20181115121421j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121238j:plain

機内エンターテイメントのコントローラーはよく見る脱着可能で裏表キーの付いているタイプ。

f:id:nonbirimile:20181115113140j:plain

ヘッドフォンはノイズキャンセラーが付いていないタイプかな?

f:id:nonbirimile:20181115112938j:plain

マルチタイプのコンセント。日本のプラグ形状もそのまま利用可能です。

f:id:nonbirimile:20181115113126j:plain

シート左側にはミニテーブルとLEDライト。

f:id:nonbirimile:20181115112853j:plain

シート左側にある肘掛けの横には500mlサイズのペットボトルが置けるスペースがあり、搭乗時に既に1本置いてありました。

f:id:nonbirimile:20181115121414j:plain

シート裏と窓の隙間は物が落ちないようにしっかり対策されています。

f:id:nonbirimile:20181115113147j:plain

シートのリクライニング等はシート右側にあるボタンで操作出来ます。写真右のボタンを押すとテーブルが取り出せるようになります。

f:id:nonbirimile:20181115112945j:plain

テーブルボタンを押した状態。ここから取り出してセットします。

f:id:nonbirimile:20181115113116j:plain

シート左前にあるボタンはフルフラットベッドにする為のボタンと元の座席状態に戻すボタン。ベッドメイクはキャビンクルーが行ってくれますので特に触る事はないです。

f:id:nonbirimile:20181115112955j:plain

オーバーヘッドコンパートメントにはベッド用寝具が入っています。

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115112941j:plain

シートまわりのご紹介も終わったのでウエルカムドリンクのオリビエペリエローランペリエでかんぱーい♪サヨナラトーキョー行くぜオークランドと勝手にひとりで盛り上がります(^^)ゞ

f:id:nonbirimile:20181115112901j:plain

飛び立つ前に機内安全ビデオ見ましょうかね~これがですね、イケてるんですよ!放映が終わった後、おばちゃんがワオ~って拍手してました(笑)

f:id:nonbirimile:20181117004547j:plain
パープルがかって見にくくて申し訳ないのですが、夕食・朝食のメニュー。

f:id:nonbirimile:20181115121138j:plain

こちらはドリンクメニュー。

f:id:nonbirimile:20181115112934j:plain

離陸後シートベルト着用サインが消え、しばらくするとドリンクとアミューズが提供されます。ピノノワールの赤ワインをちびちび飲みながら戦いの準備運動を行います(何)

f:id:nonbirimile:20181117010223j:plain

テーブルがセットされ夕食との闘いが始まりました!

f:id:nonbirimile:20181115112857j:plain

2種類ある前菜からチョイスしたのはスモークサーモン、アスパラガス、ロメインレタス、アンチョビ、タラゴン風味のマヨネーズ添え。ぐぬぬ、フレッシュでなかなか美味しいではないか(^^)

f:id:nonbirimile:20181117011026j:plain

メインは3種類。モロッコ風牛ほほ肉煮込み、ひよこ豆、茄子、ネギ、エンドウ豆、アリッサアイオリソース添えをチョイス。
これが今回食べた中で一番美味しかった♪しっかりと煮込まれたであろう牛ほほ肉は予想以上に柔らかく、適度なピリ辛のソースが食欲をそそり赤ワインが進みます。これだけあと2皿は食べたかった(笑)

f:id:nonbirimile:20181115112823j:plain

食後のデザートは2種類から選べます。また、チーズ盛り合わせも選択可能。ダークチョコとベリーのアイスクリーム、ゴマウエハース添えを選択。
お腹いっぱい幸せいっぱい♪
今夜はぐっすり眠れそうzzz

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115114550j:plain

f:id:nonbirimile:20181115113010j:plain

CAさんにベッドメイクをお願いしてひと作業していただきます。暗かったのでこれはフルフラットベッドの状態から座席状態に戻す時の様子。背もたれ部分の裏がベッドになる感じです。

f:id:nonbirimile:20181115113041j:plain

出来上がった巣がこちら。今日のキャンプ地はここになります♪

f:id:nonbirimile:20181115113113j:plain

フルフラット状態で寝るとこんな感じ。

f:id:nonbirimile:20181115113019j:plain

モニター出した状態でも身動き可能です。寝っ転がってしまえば隣りとの仕切りの低さは気になりません。それではオヤスミナサイzzz

あ、その前にトイレトイレっと。

f:id:nonbirimile:20181115113006j:plain

f:id:nonbirimile:20181115113157j:plain

f:id:nonbirimile:20181115113100j:plain

トイレ内はいたって普通。紙コップがないので歯磨きする時はCAさんから頂きました。
はい、今度こそオヤスミナサイzzz

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181121003422j:plain

日本時間深夜3時、到着地オークランドの時間では朝7時。おはモーニングのお時間です。5時間ぐらい寝れたでしょうか。
B787-9の窓シェードは電子カーテンになっていて、就寝時には真っ黒くろすけになっております。窓下のボタンをポチポチと押すと段々と明るくなってきます。
眩し~!ニッポンの夜明けぜよ!いやいやオークランドでしょ、なんてひとりツッコミしている間に朝食のお時間です。

f:id:nonbirimile:20181115113027j:plain

天然フルーツ(マンゴー、アップル、バナナ入り)のスムーシーをいただきます。美味し♪

f:id:nonbirimile:20181115112820j:plain

スターターはフルーツサラダイチゴ風味ヨーグルトがけ、グルテンフリーシリアルにミューズリー。丁度良いサイズにカットされたフルーツが新鮮でこれまた美味しかった♪

f:id:nonbirimile:20181115114557j:plain

3種類から選べる温かい料理はモツァレラとスイートバジルのオムレツ、トマトのロースト、ポークソーセージ、ポテト添えを選択。
ん~と、やっぱりオムレツは地上の出来立てを食べるに限りますですハイ(^^;和食かワッフルにしておけばよかった・・・

f:id:nonbirimile:20181115113057j:plain

朝食も終わり気か付けば到着まで30分を切りました。

f:id:nonbirimile:20181115112850j:plain

満席のビジネスクラスの乗客ひとりひとりにチーフがご挨拶。

f:id:nonbirimile:20181115113050j:plain

ニュージーランドが見えてきました♪

f:id:nonbirimile:20181115112907j:plain

無事着陸です♪

f:id:nonbirimile:20181121014615j:plain

気さくでフレンドリーなキャビンクルーのおかげて快適なフライトとなりました♪

スポンサーリンク

 

オークランドから関西空港へNZ97便で帰国

f:id:nonbirimile:20181115121857j:plain

復路はお昼前に出発する関空行きに乗って日本へ帰ります。9時前にオークランド空港へ到着。

f:id:nonbirimile:20181115121357j:plain

f:id:nonbirimile:20181121023455j:plain

オシャレなニュージーランド航空のエコノミークラスカウンター。

f:id:nonbirimile:20181115121829j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121424j:plain

ビジネスクラスやスターアライアンスゴールドメンバー、ニュージーランド航空の上級会員はプレミアムチェックインがあります。
そうですね~例えると道玄坂に突如出現した成田空港Zカウンターとでも言いましょうか。本当に道玄坂にあったら間違いなく入るのを躊躇する雰囲気です(笑)
ちょっとドキドキしながら中へ入ります。果たして加トちゃんはいるのか?(いない)

f:id:nonbirimile:20181115121402j:plain

ピンポ~ンいらっしゃいませ~♪とはいいません、ハイ。

f:id:nonbirimile:20181115121249j:plain

自動ドアを一歩入るとこんな感じ。Z小屋よりひと回り広い感じかな?

f:id:nonbirimile:20181115121228j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121331j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121309j:plain

こんな素敵なカウンターがありますが、GSさん全然いない・・・

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115121846j:plain

基本は自動チェックイン機を利用するようです。こちらの機械でチェックイン作業開始~♪

f:id:nonbirimile:20181115121853j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121154j:plain

日本語が選択出来るのはとてもありがたいです。

f:id:nonbirimile:20181115121923j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121344j:plain

機内持ち込み重量の注意事項を読み、パスポートをスキャンします。

f:id:nonbirimile:20181115121259j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121839j:plain

手荷物を1つ預けてみます。

f:id:nonbirimile:20181115121832j:plain

f:id:nonbirimile:20181121025552j:plain

座席指定画面。予め指定しておいた2Aから変更せず、確認ボタンを押しチェックイン作業終了。

f:id:nonbirimile:20181115121813j:plain

手荷物タグが出てきますので預け荷物に巻き付けます。

f:id:nonbirimile:20181115121305j:plain

手荷物タグを巻き付けたらこちらに持って行って終了。スムーズにいけば5分かからないぐらいです。ラクチンラクチン♪

f:id:nonbirimile:20181121031916j:plain

エレベーターを降り、専用の出国審査と保安検査場を通過し、搭乗開始までラウンジでゆっくり過ごしました。

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181121032335j:plain

f:id:nonbirimile:20181121032327j:plain

関西空港行きは8番ゲートから出発。

f:id:nonbirimile:20181115121201j:plain

往路と同じ787-9ビジネスクラス18席仕様。黒ベースの塗装機です。かっちょええ♪関空まで11時間ちょっとの旅、楽しんで行きましょ~♪

f:id:nonbirimile:20181115121338j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121315j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121907j:plain

今回も左側列の2A。往路と比較の為、右側列も考えましたが真ん中列が丸見えご対面席で精神的に疲れそうなので挑戦しませんでした。ブロガー失格ですねぇすいません(>_<)
1Aは空席だったのですが、シートが故障しているとの事。ビジネスクラスは事実上の満席でいざしゅっぱ~つ!

f:id:nonbirimile:20181115121325j:plain

お約束のシャンパンをいただき、泥酔離陸準備完了です♪

f:id:nonbirimile:20181122004628j:plain

小雨が降るオークランド空港から離陸。

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115121312j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121138j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121440j:plain

相変わらずパープルがかっていて申し訳ないのですがNZ97便のメニュー。ベルト着用サインが消えるまでどれにしようかゆっくり悩みます。

f:id:nonbirimile:20181115121842j:plain

往路のピノが好みだったのでナッツと共にいただきました。次の料理を考えて白にしておけばよかったとちょっぴり後悔。

f:id:nonbirimile:20181115121920j:plain

前菜はスモークサーモン、パイナップルとグレープフルーツとトマトのサラダ、グレープフルーツ入りクスクス、アサツキ添えを選択。
お味は普通かなぁ。こうなるともうひとつのチキンが気になってしまいます。

f:id:nonbirimile:20181115121234j:plain

メインはNZ産牛フィレ肉のグリル、カリフラワー、パルメザン入りポテトグラタン、ほうれん草のソテー、ディジョンマスタード入りハーブサルサ添えを選択。
お肉も付け合わせもなかなか美味しい~♪強いて言えばお肉がちょっと固かったかな。いやでも満足度は高いと思います。

f:id:nonbirimile:20181115121209j:plain

食後のデザートはココナッツクリームのタルト、マンゴーゼリーとパッションフルーツクリーム添えにしました。ここはチーズを選択してワインと永遠ループしておくべきでした~(笑)

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115121408j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121916j:plain

食事が終わると日中便ですが皆さんベッドモードにしておやすみモード突入です。電動シェードも真っ暗で特にやる事もなく暇。シートチャットで遊んでみたり、

f:id:nonbirimile:20181115121253j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121836j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121910j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121145j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121216j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121141j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121803j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121900j:plain

機内ワインコレクション等を見て時間を潰します。

f:id:nonbirimile:20181115121322j:plain

ワインは自宅用に機内で注文も可能。商品は13ニュージーランドドルからとお安いのですが、配送料が80ニュージーランドドルかかります・・・

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115121904j:plain

機内エンターテイメントも弄り倒し、小腹が空いたのでローストチキン、タラゴンマヨネーズとハム、スイスチーズ、粗挽きマスタードのクラブサンドイッチと一緒にいちごのシュークリームをお願いしました。

f:id:nonbirimile:20181115121817j:plain

思っていたより小ぶりだったのでスモークサーモン、タマゴ、ワサビダイコンのクラブサンドイッチとレモン風味のメレンゲタルトを追加。サーモンサンド美味しかったです♪

f:id:nonbirimile:20181115121205j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121810j:plain

ちょっとしたスナック類やドリンクは機内エンターテイメントから気軽にお願いする事ができます。

f:id:nonbirimile:20181115121926j:plain

まわりがおやすみモードなので私もベッドモードにしていただき横になって数時間ウトウト。ふと窓をみると素敵な風景が♪夕日が沈む頃、食事の準備が始まります。シートモードに戻して配給を待ちます。

スポンサーリンク

 

f:id:nonbirimile:20181115121850j:plain

前菜はNZ産ビーフのステーキ(レア)、ワサビダイコン風味のソース、豆腐、ナスとダイコンのピクルスをチョイス。
お肉は(レア)と表記するほどレアでもないのと味付けが全体的に濃かったです。ワインをがぶがぶ飲むには最適かな(笑)

f:id:nonbirimile:20181115121318j:plain

f:id:nonbirimile:20181115121212j:plain

メインはゆっくり煮込んだNZ産ラムすね肉、マッシュポテト、グリーンピース、キャベツとアップルミントのゼリー添え。
付け合わせは相変わらず美味しいのですが、やはりお肉の味付けが私には少し濃いかなといった感じ。ガーリックトーストが美味しく何枚もいただいてしまいました♪

f:id:nonbirimile:20181115121148j:plain

f:id:nonbirimile:20181122015808j:plain

デザートはフルーツとパンナコッタをいただきました。

f:id:nonbirimile:20181115121913j:plain

最後は緑茶をいただき日本モードに切り替え準備完了♪

f:id:nonbirimile:20181122020341p:plain

復路は女性CAさん中心に心地よくサービスを提供していただきました。往路でも感じましたがキャビンクルーの皆様、自然体で楽しんでお仕事されているなという印象でした♪

スポンサーリンク

 

おまけ

f:id:nonbirimile:20181115112928j:plain

ニュージーランド航空787-9のプレミアムエコノミー。ビジネスクラス後方に21席あります。

f:id:nonbirimile:20181115114553j:plain

こちらは263席あるエコノミークラス。スカイカウチの設定もあります。

まとめ

ニュージーランド航空のビジネスクラス搭乗記いかがでしたでしょうか?
特徴的な1-1-1?のシート配列はお隣りとの仕切り板があと15センチ、いや10センチ高ければ快適さがかなり増すのではないでしょうか。A列は横になってしまえば気にならなくなります。復路は日中便だったからなのか、慣れてしまったのか特にストレス無く過ごせました。
飲み物はワインは私の好みのものが多かったのと、往路朝食のスムージーが美味しかったです。食事は往路夕食の牛ほほ肉煮込みがピカイチでした。
何より素敵なキャビンクルーのおかげて快適なフライトとなりました。
機会があれば是非、ニュージーランド航空のビジネスクラスを体験してみて下さい♪