読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

す。マイル!楽しくANAのSFC修行

クレジットカードポイントやマイルを上手にためて飛行機に乗るマイラーブログ。ANA、SFC修行の為の効率よいPP単価日程やキャンペーン、ラウンジ情報満載。国内に限らず海外の情報も充実。海外SIMカードやホテル、食事レポートも必見

旅割55 石垣-羽田が9990円 PP単価約5.5 1泊2日旅行のご提案も

2017年スタートダッシュでSFC修行されて無事解脱された方も多くいらっしゃられるかと思います。私が2016年にSFC修行を始めたのが3月、今年に当てはめると今の時期まだ16000PPちょっとだったと思います。昨年を思い出しながらPP単価がいい路線を検索してみました。

 6/5(月)~6/8(木)石垣-羽田が9990円 PP単価約5.5

f:id:nonbirimile:20170410205728p:plain

ANA090便、石垣発12:40羽田着15:30が9990円です。6月10日以降は旅割75でも9990円という価格はありませんでした。石垣-羽田の旅割55獲得PPは1836PPなのでPP単価は約5.44になります。いきなり復路から書いてしまいましたが、石垣までの往路はおいくらでしょうか?

f:id:nonbirimile:20170410211737p:plain

ANA089便、ANA091便共に20190円。1836PP獲得でPP単価は約11です。羽田発6:20のANA089便と石垣発12:40のANA90便の組み合わせであれば日帰り修行も可能。往復の費用は20190円+9990円の合計30180円。往復3672PP獲得でPP単価は約8.2になります。平日仕事休みで日帰り国内修行中心の方いかがでしょうか。6月4日(日)6月5日(月)の1泊2日にして楽しむのもアリですね。

1泊2日 乗継旅割利用でPP単価約7.6に

f:id:nonbirimile:20170410213236p:plain

f:id:nonbirimile:20170410213923p:plain

折角の石垣島、1泊2日で少し南国気分を味わうのもいいな、しかしPP単価も抑えたいなという方には乗継旅割を利用してみるはいかがでしょうか。沖縄乗継で17990円。前後にも候補がありますがANA473便とANA1777便の組み合わせが最安。東京-沖縄の獲得PPは1476PP、沖縄-石垣の獲得PPは370PPで合計1846PP(直行便より10PP多い)獲得。PP単価は約9.75です。復路と合わせた往復の費用は17990円+9990円の合計27980円。往復3682PP獲得でPP単価は約7.6になります。石垣滞在時間は少なくなりますがPP単価は抑えられます。

宿泊でマイルを貯める

f:id:nonbirimile:20170410233353p:plain

皆様それぞれ貯めたいポイントがあると思いますのでポイントサイト経由の楽天トラベルやじゃらん、Expediaで予約するのもいいですね。

獲得マイルが他のサイトより多く数多くの航空会社マイルが貯められるホテル予約サイトkaligo.comをご存知でしょうか?

f:id:nonbirimile:20170410232824p:plain

f:id:nonbirimile:20170410232915p:plain

f:id:nonbirimile:20170410233010p:plain

獲得できるマイルの提携航空会社は現在43社。凄いですね!

石垣島を検索してみましょう。

f:id:nonbirimile:20170410232643p:plain

獲得マイルはユナイテッド航空を選択。6月5日(日)の価格が安い順の上から3つです。hotels.comとExpediaの価格が安く出ていますが、実際にクリックしてみるとkaligo.comと同じ価格だったります。ユナイテッド航空獲得マイルは1300マイル。ブリティッシュエアウェイズ等も同じぐらい獲得出来ます。

f:id:nonbirimile:20170410234429p:plain

獲得マイルをANAにして検索。あら、かなり少ないですね。JALは300マイルでした。

ANA利用を中心に考えている方はユナイテッド航空、JAL利用を中心に考えている方はブリティッシュエアウェイズを選択するとANAやJALを選択した時より多くのマイルを獲得出来ます。

今なら初回予約で1000マイル、ホテル滞在完了で1000マイルの合計2000マイル貰えるkaligo.comはこちらからどうぞ↓

www.kaligo.com

気になる暴風雨や台風の欠航に備えるには

f:id:nonbirimile:20170410222335p:plainf:id:nonbirimile:20170411000012p:plain

SFC修行をされる方はほぼ保有していると思われるANAゴールドカード。ご存知の方も多いと思いますが、国内航空便遅延保険というものが付帯されています。

f:id:nonbirimile:20170410222904p:plain

乗継遅延で2万円、出港遅延・欠航・搭乗不能で1万円を限度に保険金が支払われます。条件や対象のものが細かく規定されていますので確認してください。一番注意しなければならないのはANA VISAワイドゴールドカード、ANA MASTERワイドゴールドカードの場合、自動付帯ではなく航空券の支払いをANA ワイドゴールドカードで支払う事が前提となっている事です。

 

f:id:nonbirimile:20170410223645p:plain

実はもの凄く優秀なのがANA JCBゴールドカード。

f:id:nonbirimile:20170410224426p:plain
ANA JCBゴールドカードの場合、国内航空機遅延保険は自動付帯です。乗継遅延・出航遅延共に2万円上限に保険金が支払われます。

f:id:nonbirimile:20170410225421p:plain

更に海外航空機遅延保険まで自動付帯です。素晴らしいですね!ただ残念なのはクレジットカードとして海外利用する際、JCBを取り扱っているお店が少ない事でしょうか。海外はVISAやMASTERが利用出来るお店が圧倒的に多いです。これからSFC修行をされる方、またSFCカード申請する際のご参考になれば幸いです。

まとめ

昨年解脱とDIA到達してからは特典航空券ばかり検索していましたが、いろいろな路線の価格とPP単価を考えながら日程を考えるのも楽しいですね。1泊となるとホテル選びも楽しみのひとつになります。これからもいろいろな組み合わせで楽しい旅行をしていきたいなと思います。

関連記事

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com