す。マイル!楽しくANAのSFC修行

クレジットカードポイントやマイルを上手にためて飛行機に乗るマイラーブログ。ANA、SFC修行の為の効率よいPP単価日程やキャンペーン、ラウンジ情報満載。国内に限らず海外の情報も充実。海外SIMカードやホテル、食事レポートも必見

大阪 伊丹空港 ANAスイートラウンジ レポート

伊丹空港にあるANA SUITE LOUNGEはダイヤモンドメンバー、ミリオンマイラー(200万ライフタイムマイル以上)本人と同行者1名まで無料で利用可能です。

f:id:nonbirimile:20171104124532j:plain

場所は南ターミナル2階にあります。3階にある専用保安検査場を通過し、正面をそのまま進むとANAラウンジの入り口があります。ラウンジ入り口左側のエレベーターで降りるかラウンジ入り口の自動ドアを通過し階段で降りると、スイートラウンジレセプションがあります。10番搭乗口向かいあたりからも入室出来ます。ラウンジオープン時間は6:00~最終便出発までとなっています。

f:id:nonbirimile:20171108225335p:plain

保安検査場を通過してすぐにラウンジ案内があります。

f:id:nonbirimile:20171108225514p:plain

f:id:nonbirimile:20171108225800p:plain

そのまままっすぐ進み、階段を上がって3階の入り口から再度2階に降りてスイートラウウンジに向かうか、左側にあるエレベーターで2階へ降ります。

f:id:nonbirimile:20171108230229p:plain
こちらは制限エリア内からの入り口付近。

f:id:nonbirimile:20171104143609j:image

レセプション。

f:id:nonbirimile:20171108230812j:image

f:id:nonbirimile:20171108230740j:plain

f:id:nonbirimile:20171108230829j:image

f:id:nonbirimile:20171108230853j:image

f:id:nonbirimile:20171108232502p:plain

f:id:nonbirimile:20171108232549p:plain

f:id:nonbirimile:20171108230936j:image

ラウンジ内はTの字に近い空間になっており、正面には窓がありますが残念ながら飛行機は見えません。レセプション前の空間が妙に広くなっていたのが印象的でした。

f:id:nonbirimile:20171108234958p:plain

携帯電話コーナー。

f:id:nonbirimile:20171108235031p:plain

f:id:nonbirimile:20171109065747p:plain
自動チェックイン機や複合機もあります。

f:id:nonbirimile:20171108232305j:plain

新聞、雑誌類。10月に利用させていただいた時の写真ですが、ハロウィンのディスプレイが可愛いですね♪

f:id:nonbirimile:20171108235625p:plain

f:id:nonbirimile:20171108235654p:plain

f:id:nonbirimile:20171109000141p:plain

f:id:nonbirimile:20171109000052p:plain
ドリンク類。(写真チラッと写っている白州は6月下旬に利用した時はありましたが、10月に利用した時は知多になっていました。また、コーヒーマシンは6月撮影時の物ですが10月利用時は新しいマシンにかわっていました)

f:id:nonbirimile:20171109000444p:plain

f:id:nonbirimile:20171108231010j:image

f:id:nonbirimile:20171108231029j:plain

アルコール類。ビールはエビスビールとプレミアムモルツ。

f:id:nonbirimile:20171108231054j:image

軽食類。マネケンのプレーンワッフルは11時から数量限定で提供されます。

f:id:nonbirimile:20171109000725p:plain
スープはミネストローネ(6月利用時)

f:id:nonbirimile:20171109001506p:plain
おつまみ。

f:id:nonbirimile:20171109001846p:plain

f:id:nonbirimile:20171109001737j:image

チョコレートと飴。10月に利用した時は新聞・雑誌棚と同じくハロウィンのディスプレイの片隅に置かれていました。

まとめ

国内線の4つのスイートラウンジの中ではコンパクトなほうでしょうか。マネケンのワッフルの他に、大阪を感じる飲食が2,3個あれば嬉しいなぁと思いました。また、制限エリア内入り口からレセプション前の広いスペースを有効活用出来ればなと思いました。

関連記事

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com