す。マイル!楽しくANAのSFC修行

クレジットカードポイントやマイルを上手にためて飛行機に乗るマイラーブログ。ANA、SFC修行の為の効率よいPP単価日程やキャンペーン、ラウンジ情報満載。国内に限らず海外の情報も充実。海外SIMカードやホテル、食事レポートも必見

【2018年6月最新版:新ソラチカルート】ANAマイル交換率81%のLINEポイントとLINE Payカードのカンタン解説と利用方法

2018年3月31日、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する中継サイトのほぼ全て(ドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイル)がソラチカカードのメトロポイントへのポイント交換サービスが終了となりました。

f:id:nonbirimile:20180109170403p:plain

f:id:nonbirimile:20180109170942p:plain

(To Me CARD公式ページより)

ポイントサイトで貯めたポイントを90%でANAマイルに移行出来る時代は2018年3月31日に終了となりましたが、2017年12月12日に登場したANAマイル交換率70%のANA VISA nimocaカードの他、更に交換率のよいルートがあります。それがLINEポイントルートです。

 メッセージのやり取りで便利なLINEですが、近年様々なサービスを展開しています。今回のソラチカルート閉鎖で注目されるLINEポイントとLINE Payカードをご紹介いたします。

2018年4月1日からの新ソラチカルート「LINEポイントルート」は0.81倍でANAマイルに交換可能

f:id:nonbirimile:20180325230055j:plain
LINEのポイントサービスであるLINEポイントはソラチカカードのメトロポイントに交換が出来ます。交換倍率は0.9倍(90%)で300LINEポイントから交換可能です。10000LINEポイントを新ソラチカルートで交換すると10000LINEポイント→9000メトロポイント→8100ANAマイルとなり、LINEポイントからANAマイルへの交換率は0.81倍(81%)となります。

f:id:nonbirimile:20171009002516j:plain

f:id:nonbirimile:20171009002557j:plain
LINEポイントからメトロポイントへの移行ポイント単位は300ポイント、500ポイント、1000ポイントです。実際に10000LINEポイントをメトロポイントに交換する場合は1000LINEポイント交換を10回実行する事になります。メトロポイントへの交換上限はありません。

メトロポイント以外も交換先がある

LINEポイントはメトロポイントの他、様々な交換先が用意されています。

メトロポイント(300ポイント=270メトロポイント)
・LINE Pay(1ポイント=1円、1円から交換可能)
・Amazonギフト券(550ポイント=500円)
・nanacoポイント(300ポイント=270nanacoポイント)
・Pontaポイント(300ポイント=300Pontaポイント)
・選べるe-GIFT[ANA SKYコイン、iTunesギフトコード、EdyギフトID](550ポイント=500円相当分)
・JALマイル(300ポイント=100マイル)

上記の他、LINE STOREでスタンプや着せかえ等を購入する事も出来ます。

注:JALマイルへの交換はレートが悪いのでオススメできません。LINEポイントからJALマイルに交換したい場合はJALマイルへの交換率が0.5倍のPontaポイントを経由しましょう。

LINEポイントの貯め方

陸マイラーの皆様は今まで通りポイントサイトでポイントを貯めましょう。そうです、LINEポイントに交換出来るポイントサイトがあります。
LINEポイントルートで1番効率が良いのはポイントタウン

f:id:nonbirimile:20180109180854p:plain

手数料無料の等価交換(20ポイント=1LINEポイント)で交換可能です。
登録はこちらからどうぞ↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

そしてモッピー

f:id:nonbirimile:20180109173732p:plain

「電子マネーに交換」の中にLINEポイントへの交換があります。1ポイント1LINEポイントで交換可能です(10%の交換手数料がかかります)が、2018年2月1日からGポイントへの交換が可能になりましたのでモッピーで高還元率のポイントを稼いでGポイントへ交換、その後LINEポイントへ交換するのがベストです。

登録はこちらからどうぞ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト


次にGポイント

f:id:nonbirimile:20180109190212p:plain

100Gポイント=100LINEポイントの等価で交換が可能ですが、対象期間内にポイント交換手数料還元サービス対象の案件を1件以上利用してポイント獲得しないと5%の交換手数料がかかります。対象サービス案件を1件以上利用すると5%の交換手数料は戻ってきます。

登録はこちらからどうぞ↓

Gポイント

そして ちょびリッチ

f:id:nonbirimile:20180402224604j:plain
Gポイントギフトを利用してGポイントからLINEポイントに交換できます。

登録はこちらからどうぞ↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

2018年4月2日現在、ハピタス、ポイントインカム、ゲットマネー、ECナビ、チャンスイット、i2iはLINEポイントに直接交換が出来ません。(迂回ルートもありますが時間効率とやる気を考えるとあまりオススメしません)

LINEポイントにもポイントサイトと同じサービスがある

LINEポイントにもポイントサイトと同じようにポイントが貰える案件が沢山あります。

f:id:nonbirimile:20180109175102p:plain

カテゴリもいくつかあります。他のポイントサイトと比べるとポイント付与率が少なめですが、最近ではLINEデリマで80%ポイント還元や5回注文すると7777ポイント貰えるという物凄いキャンペーンもやってました。

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

ポイント還元率2%のLINE Payカードで貯める

LINE PayカードとはJCBカードの利用が可能なお店で使えるチャージ式クレジットカード(プリペイドカード)です。予め現金をチャージしておくと通常のクレジットカード感覚で利用でき、最大で100円(税込)利用で2ポイントのLINEポイントが付与されます。ポイント還元率2%はなかなか優秀です。更に優秀なのは、LINE Payカードで支払い完了後、3~7日程度でポイントが付与される事です。年会費もかからずクレジットカードのように厳しい審査もなく発行されますので1枚あると大変便利です。
詳細はLINE Payの公式ページで確認出来ます↓

line.me

2018年6月1日から新インセンティブプログラム「マイカラー」がスタートしました。
前月20日までのQR/バーコード支払い、「LINE Pay カード」支払い、オンラインショップでの「LINE Pay」残高での支払い、「LINE Pay 請求書支払い」、送金機能等のサービスご利用度合いによって毎月1日にグリーン、ブルー、レッド、ホワイトいずれかのバッジカラーに判定されます。現在のマイカラープログラムではカラーによってポイント還元率が異なります。(その他のサービスも今後展開予定との事)

グリーン・・・LINEポイント2%(税込100円につき2ポイント)
ブルー・・・LINEポイント1%(税込100円につき1ポイント)
レッド・・・LINEポイント0.5%(税込200円につき1ポイント)
ホワイト・・・LINEポイント(LINEポイント0%)

f:id:nonbirimile:20180604005552j:plain

f:id:nonbirimile:20180604002744p:plain

マイカラーの確認はLINEアプリのLINE Payから簡単に確認が出来ます。
月々のバッジカラー判定ですが、決定基準は公表されておらず不明瞭です。公式には「LINE Payユーザー全体と個人の利用状況をもとに相対的に判定」と明記されています。LINE Payで多額の決済を行ってもグリーンにはならないようです。また、ポイント付与は10万円(税込)が上限となっており、10万円を超えた分はポイント付与はされません。更に注意が必要なのは一回のお会計が10万1円以上だとポイント付与対象外という分かり辛い仕様となっています。

利用出来るお店は?

LINE Payカードは、国内外のJCB加盟店約3000万店舗で利用可能。
以下、LINE公式ページから利用可能店舗の一例です。

f:id:nonbirimile:20160719205333j:plain

上記店舗の他、JCBのクレジットカードで決済出来るお店はLINE Payカードの利用が出来ます。

 

申し込み方法

LINE PayカードはスマートフォンアプリのLINEから簡単に作る事が出来ます。

f:id:nonbirimile:20160719212238j:plain
LINE公式ページのQRコードをLINEがインストールされているスマートフォンから読み込みます。

f:id:nonbirimile:20160719212414p:plain

 

f:id:nonbirimile:20160719212505p:plain
上記の画面になりますので4種類あるデザインの中から1つ選択します。

f:id:nonbirimile:20160719212707p:plain
氏名を漢字で入力します。

f:id:nonbirimile:20160719212846p:plain
お住まいの地域の郵便番号を入力します。

f:id:nonbirimile:20160719213005p:plain
お住まいの住所を入力します。

f:id:nonbirimile:20160719213137p:plain
6ケタのパスワードを入力します。

f:id:nonbirimile:20160719213212p:plain
確認の為に、もう1度パスワード入力があります。

f:id:nonbirimile:20160719213403p:plain
再確認パスワードを入力すると登録完了。上記の画面になります。約1週間後にLINE Payカードが届きますので「カード受取後の利用開始手続きはこちら」をタップし、3桁のセキュリティコードを入力すればカードの利用が可能になります。

チャージや出金が出来るように銀行口座の登録や本人確認を行ってアカウントタイプを「LINE Money」にしておくと便利です。アカウントタイプをLINE Moneyにすると、2018年6月1日から新しく始まったマイカラープログラムの対象にもなります。

チャージ方法は5種類

f:id:nonbirimile:20180326001122p:plain

利用開始手続きが完了したらLINE Payカードにチャージしましょう。チャージ方法は銀行口座、セブン銀行ATM、LAWSONレジチャージ、コンビニ、オートチャージの5種類から選択出来ます。 

f:id:nonbirimile:20180326003142j:plain

入金は簡単に出来ます。セブンイレブン等にあるセブン銀行ATMで実際に入金してみました。

f:id:nonbirimile:20180326003149p:plain

入金されるとLINEメッセージが送信されて確認も簡単に出来ます。

現金への換金も可能

本人確認の手続きを行うとアカウントタイプが「LINE Money」になります。本人確認を済ませLINE Moneyアカウントになると2018年6月1日から始まったマイカラープログラムの対象になります。更に銀行口座の登録をするとLINEポイントを現金として出金が出来るようになりますので本人確認を済ます事をおすすめいたします。

f:id:nonbirimile:20171009000140j:plain

LINE Pay右下にある設定をタップ。

f:id:nonbirimile:20171009000112j:plain

出金をタップすると、予め登録した銀行口座に1ポイント1円として出金する事が出来ます。1ヶ月の出金上限は10万円まで、出金手数料216円がかかります。

まとめ

ソラチカルート閉鎖のアナウンスで衝撃が走りましたが、ANAマイルへの交換率が81%のLINEポイントルートが高交換率で残っています。陸マイラーの皆様は利用するポイントサイトが少なくなりANAマイル交換率も9%落ちますが、今までと同じようにポイ活でマイルに交換出来ますのでしばらくは安心でしょうか。ただし、LINEポイントからメトロポイントへの交換率もいつ改悪または閉鎖されるかわかりません。2018年は陸マイラーにとって激動の年になりそうです。

関連記事

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com