す。マイル!楽しくANAのSFC修行

クレジットカードポイントやマイルを上手にためて飛行機に乗るマイラーブログ。ANA、SFC修行の為の効率よいPP単価日程やキャンペーン、ラウンジ情報満載。国内に限らず海外の情報も充実。海外SIMカードやホテル、食事レポートも必見

【2018年11月最新版:新ソラチカルート】ANAマイル交換率81%のLINEポイントとLINE Payのカンタン解説と利用方法

2018年3月31日、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する中継サイトのほぼ全て(ドットマネー、PeX、Gポイント、ネットマイル)がソラチカカードのメトロポイントへのポイント交換サービスが終了となりました。

f:id:nonbirimile:20180109170403p:plain

f:id:nonbirimile:20180109170942p:plain

(To Me CARD公式ページより)

ポイントサイトで貯めたポイントを90%でANAマイルに移行出来る時代は2018年3月31日に終了となりましたが、2017年12月12日に登場したANAマイル交換率70%のANA VISA nimocaカードの他、更に交換率のよいルートがあります。それがLINEポイントルートです。

 メッセージのやり取りで便利なLINEですが、近年様々なサービスを展開しています。今回のソラチカルート閉鎖で注目されるLINEポイントとLINE Payカードをご紹介いたします。

2018年4月1日からの新ソラチカルート「LINEポイントルート」は0.81倍でANAマイルに交換可能

f:id:nonbirimile:20180325230055j:plain
LINEのポイントサービスであるLINEポイントはソラチカカードのメトロポイントに交換が出来ます。交換倍率は0.9倍(90%)で300LINEポイントから交換可能です。10000LINEポイントを新ソラチカルートで交換すると10000LINEポイント→9000メトロポイント→8100ANAマイルとなり、LINEポイントからANAマイルへの交換率は0.81倍(81%)となります。

f:id:nonbirimile:20171009002516j:plain

f:id:nonbirimile:20171009002557j:plain
LINEポイントからメトロポイントへの移行ポイント単位は300ポイント、500ポイント、1000ポイントです。実際に10000LINEポイントをメトロポイントに交換する場合は1000LINEポイント交換を10回実行する事になります。メトロポイントへの交換上限はありません。

メトロポイント以外も交換先がある

LINEポイントはメトロポイントの他、様々な交換先が用意されています。

メトロポイント(300ポイント=270メトロポイント)
・LINE Pay(1ポイント=1円、1円から交換可能)
・Amazonギフト券(550ポイント=500円)
・nanacoポイント(300ポイント=270nanacoポイント)
・Pontaポイント(300ポイント=270Pontaポイント)2018年10月31日より改悪
・選べるe-GIFT[ANA SKYコイン、iTunesギフトコード、EdyギフトID](550ポイント=500円相当分)

・ベルメゾン・ポイント(300ポイント=270ベルメゾン・ポイント)
・JALマイル(300ポイント=100マイル)

上記の他、LINE STOREでスタンプや着せかえ等を購入する事も出来ます。

注:JALマイルへの交換はレートが悪いのでオススメできません。LINEポイントからJALマイルに交換したい場合はJALマイルへの交換率が0.5倍のPontaポイントを経由しましょう。

LINEポイントの有効期限

LINEポイントの有効期限は最後にLINEポイントを獲得した日から180日です。約6ヶ月間ポイント獲得が無いと失効しますので注意しましょう。

 

LINEポイントの貯め方

陸マイラーの皆様は今まで通りポイントサイトでポイントを貯めましょう。そうです、LINEポイントに交換出来るポイントサイトがあります。
LINEポイントルートで1番効率が良いのはポイントタウン

f:id:nonbirimile:20180109180854p:plain

手数料無料の等価交換(20ポイント=1LINEポイント)で交換可能です。
登録はこちらからどうぞ↓

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

そしてモッピー

f:id:nonbirimile:20180109173732p:plain

「電子マネーに交換」の中にLINEポイントへの交換があります。1ポイント1LINEポイントで交換可能です(10%の交換手数料がかかります)が、2018年2月1日からGポイントへの交換が可能になりましたのでモッピーで高還元率のポイントを稼いでGポイントへ交換、その後LINEポイントへ交換するのがベストです。

登録はこちらからどうぞ↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト


次にGポイント

f:id:nonbirimile:20180109190212p:plain

100Gポイント=100LINEポイントの等価で交換が可能ですが、対象期間内にポイント交換手数料還元サービス対象の案件を1件以上利用してポイント獲得しないと5%の交換手数料がかかります。対象サービス案件を1件以上利用すると5%の交換手数料は戻ってきます。

登録はこちらからどうぞ↓

Gポイント

 

そして ちょびリッチ

f:id:nonbirimile:20180402224604j:plain
Gポイントギフトを利用してGポイントからLINEポイントに交換できます。

登録はこちらからどうぞ↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

更に、2018年8月1日よりi2iポイントにGポイントギフトへの交換が加わりました!

f:id:nonbirimile:20180901094523p:plain

i2iポイントは他ポイントサイトより良い条件が出てくる場合がありますので要チェックですね!

f:id:nonbirimile:20181006105855p:plain

更に2018年10月3日より、飲食代金の最大50%をポイントバックする「ぐるトク!」というサービスが開始になりました(スマートフォンのみ対応)。来店日を決め専用IDを発行し予約電話を入れて食べに行くだけ。細かいレポート提出が必要なモニター案件とは違いカンタンに利用が出来ます!
ポイントサイトとしては老舗ですが、新しいサービスや交換先を随時追加している元気なサイトですので利用する価値アリです。

登録はこちらからどうぞ↓

1日5分からのお小遣い稼ぎ『i2iポイント』ここから登録すると1,000ptプレゼント!

LINEで送る

ちょびリッチi2iポイントがGポイントギフトへの交換が可能になった事でLINEポイントへ比較的簡単に交換出来るポイントサイトが充実してきました。案件を比較出来るのはありがたいですね!

 

f:id:nonbirimile:20181012004513p:plain

2018年10月10日よりPointExchangeでLINEポイントへ交換が出来るようになりました(交換手数料5%だが無料にする方法アリ)。PointExchangeはPeX等と同じポイント中継サイトです。PointExchangeへポイントを流すにはげん玉ファンくるがオススメです。

f:id:nonbirimile:20181012005735p:plain

f:id:nonbirimile:20181012005857p:plain

げん玉で3000ポイント貯めてPointExchangeにポイント移行するとLINEポイントへ交換する時にも使える交換手数料0円券が貰えます。この交換手数料0円券を利用すればLINEポイントへ交換する際にかかる5%の交換手数料が0円、つまり無料になります。
更に、モニター案件専門ファンくるの外食モニター案件でポイントを貯めてPointExchangeに移行し、げん玉から移行したポイントと一緒にLINEポイントに移行すれば、交換手数料0円券がファンくる分交換ポイントにも適用されますので大変おトクです。
げん玉の登録はこちらからどうぞ↓

ファンくるの登録はこちらからどうぞ↓

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

そして旧ソラチカルートから利用されている方も多いゲットマネーですが、2018年11月中旬よりGポイントギフトへの交換が追加されます!ゲットマネーは2018年11月5日主要30案件の還元率見直しを行っていて一昔前の人気を取り戻しつつありますので、再注目のポイントサイトです。

ゲットマネーの登録はこちらからどうぞ↓

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


2018年10月1日現在、ハピタス、ポイントインカム、ECナビ、チャンスイット等
はLINEポイントに直接交換が出来ません。(迂回ルートもありますが時間効率とやる気を考えるとあまりオススメしません)

LINEポイントにもポイントサイトと同じサービスがある

LINEポイントにもポイントサイトと同じようにポイントが貰える案件が沢山あります。

f:id:nonbirimile:20180109175102p:plain

カテゴリもいくつかあります。他のポイントサイトと比べるとポイント付与率が少なめですが、最近ではLINEデリマで80%ポイント還元や5回注文すると7777ポイント貰えるという物凄いキャンペーンもやってました。

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

 

キャンペーンで貯める

LINEポイントは様々なキャンペーンで貰える事があります。
2018年8月現在、実施されているキャンペーンでおトクなのはお~いお茶を購入するともれなく50LINEポイント貰えるキャンペーンです。今回はボトルネックにキャンペーンPOPが付いたお~いお茶を購入してPOPに記載されている16桁のキャンペーンコードを入力するともれなくLINEポイントが50ポイント貰えます。こちらのキャンペーンは回数に上限がなく、何本購入してもOKとなっています。

お~いお茶でLINEポイントが貰えるキャンペーンの詳細はこちら

www.nonbirimile.com

お~いお茶のキャンペーンが凄すぎて他のキャンペーンがショボく見えてしまいますが、メッツコーラを2本またはキリンFIREを6本購入すると50LINEポイントが貰える(上限1200ポイント)等も行われていますが。

ポイント還元率最高2%のLINE Payとは?

LINE PayとはスマートフォンにインストールしたLINEアプリで利用出来るサービスで、お金のやり取りやクレジットカード同様にお買い物や決済が出来るサービスです。予め現金をチャージして利用するタイプで、最大で100円(税込)利用で2ポイントのLINEポイントが付与されます。ポイント還元率2%はなかなか優秀です。更に優秀なのは、LINE Payカードで支払い完了後、3~7日程度でポイントが付与される事です。カード型も発行出来、従来のチャージ式クレジットカード(プリペイドカード)としても利用出来ますので大変便利です。
詳細はLINE Payの公式ページで確認出来ます↓

line.me

LINE Payの始め方。カンタン30秒で利用開始!

LINE PayはLINEアプリからカンタンに利用開始出来るようになっています。

f:id:nonbirimile:20180801171705j:plain

LINEアプリを開き、右下の本のようなアイコンをタップ。

f:id:nonbirimile:20180801171709j:plain

上記の画面になったら「はじめる」をタップ。

f:id:nonbirimile:20180801171712j:plain

上記4つ全てをタップしてチェックボックスにレ点を入れます。

f:id:nonbirimile:20180801171716j:plain

上記の画面になって利用開始です。簡単ですね!

f:id:nonbirimile:20180801173356j:plain

コード払い等を利用する為にPayパスワードの設定を行いましょう。
送金する為には本人確認が必要になります。(LINE上でカンタンに出来ます)送金人数がマイカラー達成条件になっていますので本人確認は済ませておきましょう。

f:id:nonbirimile:20180801182752p:plain

f:id:nonbirimile:20180801182803p:plain

f:id:nonbirimile:20180801182816p:plain

2018年8月1日より、LINEポイントを他サービスへ交換するにはLINE Profile+に個人情報の登録が必要になりました。

f:id:nonbirimile:20180801182821p:plain

f:id:nonbirimile:20180801182825p:plain

上記の画面で必要情報を入力する事になります。

マイカラー制度で毎月の還元ポイントが変動

2018年6月1日から新インセンティブプログラム「マイカラー」がスタートしました。2018年6月と7月はマイカラーランクの判定が分かりにくかったのですが、2018年8月1日から分かりやすく、簡単に利用出来るよう変更されました。
毎月1日から末日までの利用実績で翌月にグリーン、ブルー、レッド、ホワイトいずれかのバッジカラーに判定されます。現在のマイカラープログラムではカラーによってポイント還元率が異なります。

グリーン・・・10万円以上決済 → LINEポイント2%(100円につき2ポイント)
ブルー・・・5万円以上決済 → LINEポイント1%(100円につき1ポイント)
レッド・・・1万円以上決済 → LINEポイント0.8%(200円以上の決済で100円毎に1ポイント。小数点以下切り捨て。例:200円で1ポイント、300円で2ポイント、400円で3ポイント)
ホワイト・・・利用登録のみ → LINEポイント0.5%(200円につき1ポイント)

ポイント付与対象となる利用金額の上限は100万円です。(100万円以上の利用分はポイント付与されないので注意
2018年10月よりマイカラーランクの判定基準の送金人数が撤廃され、単純に決済金額のみが判定基準になりました。

f:id:nonbirimile:20180629213718p:plain

f:id:nonbirimile:20180629214125p:plain

f:id:nonbirimile:20180604002744p:plain

f:id:nonbirimile:20180801165737p:plain

マイカラーの確認はLINEアプリのLINE Payから簡単に確認が出来ます。

LINE Payコード払いで最大5%還元のキャンペーン実施中!

発表当初はあまり評判の良くなかったマイカラー制度ですが、LINE Payのコード払い(QRコード・バーコード)を利用した場合、2018年8月から1年間カラーバッジの還元率に3%ボーナス付与されます。

コード払い利用時のポイント還元率は
グリーン・・・LINEポイント2%+3%ボーナス=5% 
ブルー・・・LINEポイント1%+3%ボーナス=4%
レッド・・・LINEポイント0.8%+3%ボーナス=3.8%
ホワイト・・・LINEポイント0.5%+3%ボーナス=3.5%

となります。
カラーバッジが最低ランクのホワイトでも3.5%の還元率となり、カラーバッジ制度前のLINE Payポイント付与率(2%)より良くなりました。

f:id:nonbirimile:20180629213733p:plain

コード払いはLINE Payの「コード」をタップすると上記の画面のようにバーコードとQRコードが表示されます。LINE Payのコード払い対応店で画面を見せて読み込んでもらえば決済完了となりとても簡単に出来ます。

f:id:nonbirimile:20180801165856j:plain

f:id:nonbirimile:20180801165741p:plain

2018年10月現在、LINE Payコード払い対応店舗は少ないですが、2018年8月から店舗側がLINEに払う決済手数料が3年間無料の為、取扱店が爆発的に増えると思われます。
2018年後半はクレジットカードで支払うのは時代遅れ、なんて事になっているかもしれませんね。
最新のLINE Payコード払い取り扱い店舗は公式ページで確認してみて下さい。

https://line.me/ja/pay/merchant/offline/all#md_card

チャージ方法は6種類

f:id:nonbirimile:20180801233034p:plain

利用開始手続きが完了したらLINE Payにチャージしましょう。チャージ方法は銀行口座、セブン銀行ATM、QR/バーコードチャージ、INE Payカードレジチャージ、コンビニ、オートチャージの6種類から選択出来ます。 

f:id:nonbirimile:20180326003142j:plain

チャージは簡単に出来ます。LINE Payカードを使ってセブンイレブン等にあるセブン銀行ATMで実際に入金してみました。

f:id:nonbirimile:20180326003149p:plain

チャージが完了するとLINEメッセージが送信されて確認も簡単に出来ます。

現金への換金も可能

本人確認の手続きを行うとアカウントタイプが「LINE Money」になります。銀行口座の登録をするとLINEポイントを現金として出金が出来るようになりますので本人確認を済ます事をおすすめいたします。

f:id:nonbirimile:20171009000140j:plain

LINE Pay右下にある設定をタップ。

f:id:nonbirimile:20171009000112j:plain

出金をタップすると、予め登録した銀行口座に1ポイント1円として出金する事が出来ます。1ヶ月の出金上限は10万円まで、出金手数料216円がかかります。

まとめ

ソラチカルート閉鎖のアナウンスで衝撃が走りましたが、ANAマイルへの交換率が81%のLINEポイントルートが高交換率で残っています。陸マイラーの皆様は利用するポイントサイトが少なくなりANAマイル交換率も9%落ちますが、今までと同じようにポイ活でマイルに交換出来ますのでしばらくは安心でしょうか。ただし、LINEポイントからメトロポイントへの交換率もいつ改悪または閉鎖されるかわかりません。2018年は陸マイラーにとって激動の年になりそうです。

関連記事

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com

www.nonbirimile.com