【2020年度版】SFC修行用語の基礎知識 アルファベット・数字編

【2020年度版】SFC修行用語の基礎知識(アルファベット・数字編:第2版)

SFC修行用語の基礎知識ファンの皆様こんにちは(^^)ひらがな・カタカナ編に続き2020年度版のSFC用語大辞典、アルファベット・数字編をお届けいたします!これで心置きなく新年が迎えられますね♪
今回ものんびりの独断と偏見で編集させていただいておりますので予めご了承ください!

A

ANA【えいえぬえー】・・・皆様ご存知、7年連続ファイブスターを獲得した日本が誇るエアライン、全日本空輸株式会社の略称。通称は全日空。ANAを統括するANAホールディングスの子会社である。国内線乗客数は日本最大、国際線乗客数は2015年度に初めてANAがJALを上回った。2019年は5月24日にA380をホノルル線へ導入、シンガポール線やバンコク線にB787-10を投入、ウイーン線やパース線、チェンナイ線等の国際線新規就航もあり、話題の多い1年となった。2020年もウラジオストク等の新規就航が決定しており、引き続き注目の航空会社である事は間違いない。ANAの読み方はアナではなくえいえぬえ~でお願いしますネ♪ 同義語、類似語[NH]

A&W【えーあんどだぶりゅー】・・・ひらがな・カタカナ編の「エンダー」を参照

BA【びーえー】・・・ブリティッシュエアウェイズのIATA航空会社コード。BAのマイルであるAviosポイントはかなり利便性が高く人気が高い。特にJAL国内線特典航空券を発券する場合、1区間6000マイルで行ける地域が多いのが魅力的。2019年5月30日に必要マイル数が改訂され、マイラー界では大きな話題になった。改悪になったとはいえ、国際線も東京-香港ならエコノミークラスで往復22000マイル、ビジネスクラスでも往復44000マイルで特典航空券が発券出来る。片道発券出来るのもありがたい。イベリア航空やグルーポンと相性が良い。

C【しー】・・・座席クラスを表す記号で言うところのビジネスクラス。パンアメリカン航空のClipperClass(クリッパークラス)が由来と言われている。

CA【しーえー】・・・キャビンアテンダント(客室乗務員)の略称。ひと昔前は女性乗務員の事をスチュワーデス何て言うのが一般的だったような。風間杜夫や堀ちえみを思い浮かべてしまうそこのあなた!良いお友達になれそうです♪

d払い【でぃーばらい】・・・NTTドコモが展開しているQRコード決済。2019年中盤から還元率高めのキャンペーンや利便性が向上し、PayPayや楽天Pay、LINE Payを追いつけ追い越せと気合が入っている感がある。ファミリーマートでも利用出来るようになり、毎日おにぎり生活した方もいらっしゃったのではないでしょうか。

dポイント【ディーポイント】・・・NTTドコモが展開しているdポイントクラブのポイント名。2018年は提携先も増え、またdデリバリー、dショッピング等のポイントアップキャンーペーンであるdショッピングデーやスーパーチャンス等派手にポイントをバラ撒いており、認知度もかなり上がった。後出しジャンケンで必ず勝つ事が出来るdポイント投資がかなりアツかった(2019年6月24日に改悪・対策された)。0.5倍でJALマイルにも交換出来る。

DIA【だいあ】・・・ANAダイアモンドステイタス・会員の略称。スリーレターコードではない。

DINING h【だいにんぐえいち】・・・羽田空港国際線ターミナルANA SUITE LOUNGE内にある19:30からオープンする特別なレストラン。数量限定メニューの争奪戦が繰り広げられるプロレス会場でもある。これまた数量限定の月ごとに変わるデザートもオススメ。19:30前から様子を伺いつつ並ぶスリル満点ゲームがあったが、2018年12月より19:00からh専用呼び出しベルの配布と運用が変わっている。

e道【いーだお】・・・香港で導入されている自動出入境ゲートの事。1年に3回以上香港に入国した人や航空会社の上級会員は無料で登録・利用出来る。ANAのSFC所有者も無料で登録出来る対象となっているので是非登録しよう。登録出来る場所が香港入国審査後と預け入れ荷物が出てくる場所へ向かうドアの間にあるので通過してしまわないよう注意が必要。香港空港の他、中国の深圳へ向かう時によく利用する羅湖のイミグレーション等でも利用出来るのはありがたい。

ECナビ【いーしーなび】・・・陸マイラー御用達ポイントサイトのひとつ。ポイント中継サイトとして有名なPeXと同じ会社が運営している。Twitterの公式アカウント栗尾サンがかなりフレンドリーで有名♪

EK【いーけー】・・・エミレーツ航空のIATA航空会社コード

EY【いーわい】・・・エティハド航空のIATA航空会社コード

F【えふ】・・・座席クラスを表す記号で言うところのファーストクラス。みんなこれに乗りたくてせっせこマイルを貯めている。シンガポール航空にはファーストクラスの更に上を行くスイートクラスが存在する。

Gポイント【じーぽいんと】・・・陸マイラー御用達ポイントサイトのひとつだったが、LINEポイントルートが閉鎖となる12月27日以降はANAマイラーはTOKYUポイントルートがメインとなる為、ドットマネーへ交換が出来ないGポイントは利用価値が大幅に下がる。

GetMoney!【げっとまねー】・・・ANA陸マイラーはTOKYUポイントルートがメインとなった為、ドットマネーへポイント交換が出来るゲットマネーは利用しやすいポイントサイトになった。ポイント交換初回は必ず現金化しなければならないので注意が必要。

Go Toトラベル【ごーとぅーとらべる】・・・新型コロナウイルスの影響で需要が冷え切った旅行業界を救う為に旅行代金の補助をお国が出すよ~という制度。第一波が収まり実施時期を2020年7月22日に前倒しして開始。開始直前になって東京都の感染者数が増え始めよぉ~く考えた結果、東京都だけが助成対象外になる。わたくし?ハイ、東京都民です(T^T) 関連語[食品廃棄おじさん]

hapitas【はぴたす】・・・ひらがな・カタカナ版のハピタス参照

HNT【へんたい】・・・通常、飛行機を利用して旅行する人々からは考えられないルートや日程を組む事を好んだり、地ベタにいるより飛んでる事のほうが多いんぢゃないの?っていうぐらい飛んでいるマイラーの事。私?至ってNMLです!尚、スリーレターコードとしては実在しません。

IHG【あいえいちじー】・・・インターコンチネンタル、クラウンプラザ、ホリデイイン等のブランドで世界100ヵ国以上、4500軒以上を運営するインターコンチネンタルホテルズグループの略。本部はイギリスにある。SFCを所有しているとベストフレキシブル料金から10%割引、更に朝食無料サービスがある。また、ホテルポイントも貯まりやすく、ポイント宿泊でおトクに宿泊出来るホテルも多数ある。2018年にANAのステータスを獲得した人はIHGの上級会員ステータスを獲得出来た。

ITM【あいてぃーえむ】・・・大阪国際空港、通称伊丹空港のIATA空港コード。

i2iポイント【あいつーあいぽいんと】・・・ドットマネー・PeX・Gポイントギフトに交換出来る汎用性の高いポイントサイト。他ポイントサイトが還元率の高い案件があった場合、申告すれば他ポイントサイトを上回る還元率を提示してくれるベストポイント制度があるのも特徴のひとつ。最大25人のメンバーと協力してポイント獲得を目指すグループ機能も斬新で面白いが目ん玉飛び出るほどの案件が出てくる訳でもなく、上手に利用されていないような…。ドットマネー交換1%増量やPeX交換1.5%増量等密かに行っており、個人的には利用頻度が高いポイントサイトである。

JAL【じゃる】・・・日本航空株式会社の略称。イメージカラーは赤。ファーストクラスで森伊蔵が堪能できる。2019年はA350導入で話題を呼んだ。類似語[鶴丸]

JGC【じぇいじーしー】・・・JALグローバルクラブの略称。JALマイレージバンクの上級会員のひとつ。反対語、同義語[SFC]

JGC修行【じぇいじーしー修行】・・・JGCを取得する為、飛行機に乗りまくる行為の事。SFC修行と一緒に行う事を紫修行とも言う。 類似語[SFC修行]

KAL【かる】・・・大韓航空のICAO航空会社コード。

KIX【きっくす】・・・関西国際空港、通称関空の空港コード(スリーレターコード)完全24時間運用が行われている。頻繁に利用される方はおトク感満載年会費無料のKIX-ITMカード作成をオススメする。

LH【えるえいち】・・・ルフトハンザドイツ航空のIATA航空会社コード

LINEポイント【らいんぽいんと】・・・スマートフォンアプリで知らない人はいないLINEの様々なサービスを利用すると貰えるポイント。陸マイラーにとってはソラチカカードのメトロポイントに交換出来るのが最大の特徴だったが、2019年12月27日をもって交換終了となった。2020年はどのようなポイント制度になるか見守りたい。

LINEポイントルート【らいんぽいんとるーと】・・・ソラチカカードのメトロポイントを経由してANAマイルに交換するルートの事。LINEポイントから0.81倍でANAマイルに交換出来る計算になる。現在の所、ANAマイルに交換する最高レートのルートとなってている。手数料無料でLINEポイントに交換出来るポイントタウンが一番利用しやすい。2019年も改悪される事のないよう祈るばかりだったが、2019年12月27日15時をもってメトロポイント他への交換サービスが終了となった。

LINE Pay【らいんぺい】・・・LINEが扱う決済システム。プラスチックカードでの利用が出来るLINE Payカードがあるが、スマートフォンを利用してのQRコード決済を指す事が多くなった。陸マイラーにとって重要なLINEポイントが貯まるので、QR決済で初めて利用した方も多かったのではないだろうか。Yahoo!とLINEの経営統合で今後どのようなサービスになっていくのか注目である。

MasterCard【ますたーかーど】・・・クレジットカード国際ブランドのひとつ。SFC修行僧必須アイテム、ANAカードでもMasterCardブランドが選択出来る。

MCT【えむしーてぃー】・・・Minimum Connecting Timeの略。空港での最低乗り継ぎ時間の事。各空港や国内線・国際線で最低乗り継ぎ時間が異なるのでしっかりと把握しておくのは勿論の事だが、遅延が発生しやすい空港や航空会社もあるのでしっかりとリサーチしておくと良い。

NH【えぬえいち】・・・ANAのIATA空港会社コード。どうしてNHなの?と不思議に思われる方も多いと思うが、全日本空輸株式会社の前身、日本ヘリコプター輸送株式会社に由来している。

OKA【おか】・・・沖縄県にある那覇空港の空港コード(スリーレターコード)SFC修行僧のほとんどがお世話になる空港でもある。国内線では5ヶ所しかないANA SUITE LOUNGEがある空港でもある。



PayPay【ぺいぺい】・・・スマートフォンで行うQRコード決済アプリのひとつ。先行するLINE Payや楽天Payに追いつけ追い越せと100億円あげちゃうキャンペーンを行って一気に知名度が上がった。ここ最近はd払いやau Payのキャンペーンに押され利用頻度が下がったが、LINEとの経営統合で次の一手を練っているのであろう。期待しよう。

PP【ぴーぴー】・・・プレミアムポイントの略称。ANAグループ運航便やスターアライアンス加盟航空会社搭乗時にマイルとは別に積算されるポイント。毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスを利用出来る。SFC修行僧は50000PP目指す為にひたすら飛ぶのである。

PP単価【ぴーぴーたんか】・・・1PP獲得する際にかかる金額の事。PP単価は10を切れば良いとされている。2019年は東京-クアラルンプールや海外発券がPP単価が良く人気であった。2020年はビックリなPP単価路線が出てくる事を期待したい。

PY【ぴーわい】・・・座席クラスを表す記号で言うところのプレミアムエコノミークラス。エコノミークラスとビジネスクラスの中間的な位置付けである。エコノミークラスより座席が豪華だったりビジネスクラスのデザートやアルコール類が頂けたりする。ANAプラチナ、ダイヤモンド、SFC会員はANA便国際線プレミアムエコノミークラスの設定がある機材に搭乗した際、空席があれば搭乗時刻24時間前よりエコノミークラスから無償でアップグレード出来るという大変おトクな特典があったが、2019年9月30日で終了となってしまった。プレミアムエコノミー無償アップグレードはJALのJGCにはない特典だったのでサービス終了はとても残念である。ホノルル線のA380はPY専用の機内食があったりシートも快適になっており、よりエコノミーとの差別化が図られている。

QR【きゅーあーる】・・・カタール航空のIATA航空会社コード。モザイクみたいな四角い白黒バーコードの事ではない。

QRコード決済【きゅーあーるこーどけっさい】・・・主にスマートフォンに表示させ、現金やクレジットカードを利用する事なく代金が支払えるシステム。中国では数年前からWeChatペイやアリペイなどが急速に普及したが、日本でもPayPayやLINE Pay、楽天ペイ、OrigamiPay、d払い、au Pay等があり、2018年後半から高額ポイント還元や高額値引のキャンペーンが始まり一気に認知されるようになった。2020年も各社熾烈なシェア争いが繰り広げられると思われるが、キャンペーンが落ち着いた後も普及するのか生温かく見守りたい。

RIMOWA【リモワ】・・・マイラー御用達、ドイツのスーツケースメーカー。日本よりドイツで購入するほうが圧倒的に安く、修行や特典航空券で行くついでに3つ4つと購入する者が続出した。数多く運ぶのにはかさばる為、2018年にはRIMOWAの中にRIMOWAを入れてしまうリモワインリモワという言葉が生まれた。ブランドロゴがリニューアルされ、2018年春夏コレクションから本格的に採用されている。

SFC【えすえふしー】・・・スーパーファミコンの略、ではなく皆さんご存知スーパーフライヤーズカードの略称。ANAプレミアムポイントが50000PPに達すると申し込み資格が与えられる。一度会員資格を得るとカード年会費を払い続ける限りANAの上級会員制度が維持出来る制度となっている。反対語、同義語[JGC]

SFC修行【えすえふしーしゅぎょう】・・・SFCを取得する為、飛行機に乗りまくる行為の事。元来、ひとりで黙々と飛行機に乗って修行するのが当たり前だったが、近年Twitterを使い同期と楽しみながら修行する層・尼が一般的となっているようだ。2020年は新たな修行スタイルが登場するのか楽しみである。

SIN【しん】・・・シンガポールにあるチャンギ国際空港のスリーレターコード。SFC修行をする人は必ず1度は見たり聞いたりする事があるはず。時間効率を考えシンガポールに泊まらずに行って帰ってくるだけのSINタッチ修行が有名。約17億シンガポールドル(約1400億円)と4年の歳月をかけて作られた巨大施設、Jewel(ジュエル)が2019年4月17日にオープンし、修行僧の新たなつまみ場所になっているとかいないとか!?

SQ【えすきゅー】・・・シンガポール航空のIATA航空会社コード。超豪華A380スイートクラスは2017年12月18日からシドニー線に新型が登場し、今までの豪華さから数段上の空間に仕上がっている。乗りたい乗りたい嗚呼乗りたい!

Tポイント【てぃーぽいんと】・・・TSUTAYAで有名なカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開するポイントサービス。マイル移行無制限のニモカルートが開通した為、ANAマイルへ移行するメリットが一切なくなった。20日のウエルシアで使用するのが最強。

TG【てぃーじー】・・・タイ国際航空のIATA航空会社コード。2階建て機材のA380やB747-400を保有しており飛行機好きは外せない航空会社である。バンコク発のビジネスクラス、ファーストクラス利用時はスパラウンジでマッサージが受けられるのが嬉しい。

UA【ゆーえー】・・・ユナイテッド航空のIATA航空会社コード。UAマイルでANA国内線特典航空券を発券すると10000マイルで往復出来る所が多く大変おトク。片道5000マイルでも発券出来るが、その際に出発地から到着地をわざと遠回りしても必要マイル数が変わらない為、飛行機搭乗大好きな者にとっては最高のシステムとなっている。2018年後半には搭乗日60日前からしか発券出来なかったANA国内線特典航空券がかなり先の日程まで取れるようになり、更に使いやすくなった。2019年10月にマイル制度の見直しがされたがBAのように大きな変更はなく、ホッとした人も多かったのではないだろうか。

VN【ぶいえぬ】・・・ベトナム航空のIATA航空会社コード。2016年10月31日よりANAと提携し、ANAステイタス持ちは快適に利用出来るようになった。個人的にはCAさんの制服がとても気に入っている。

WY【だぶりゅーわい】・・・オマーン航空のIATA航空会社コード。タイ、バンコクスワンナプーム国際空港にあるオマーン航空ラウンジはなかなか居心地がよくてオススメ♪

X線検査装置【えっくすせんけんさそうち】・・・飛行機に搭乗する際、人も荷物も必ず通過しなければならない関所。ピーと鳴ると何故か犯罪者になった気分になるのは私だけか。

Y【わい】・・・座席クラスを表す記号で言うところのエコノミークラス。なぜEconomyの「E」ではなく「Y」なのかは、アルファベット並び順でEがF(ファーストクラスを表す記号)の前に来てしまうのは都合がよくないという事で「Y」になったとの事。

Zカウンター【ぜっとかうんたー】・・・成田空港第1ターミナル南ウイングAカウンター奥にある憧れの空間。ファーストクラス利用時とANAダイヤモンド会員のみ利用が許される素敵な小屋。DIA修行僧はここのおしぼりで手をふく事と羽田空港のダイニングhで食事をする為だけに修行をしている、らしい。類似語[Z小屋]

0次会【ぜろじかい】・・・飲み会やオフ会の前から飲んぢゃおうぜ~っていう人達の集まり。皆様お酒好きですなぁ~

1A【いちえー】・・・飛行機搭乗時の最前列左の席。1Aが取れると何故か嬉しくなっちゃうのは私だけだろうか?

まとめ

今年も無事、書き終える事が出来ました。2020年もSFC修行用語の基礎知識を沢山活用していただき、楽しい修行・飛行機ライフを送っていただければ幸いです♪
それではよいお年を!!

関連記事

す。マイル!のんびり楽しくANAのSFC修行

全国推定約20人の俺のSPGファンの皆様、飛行機ファン&空陸マイラーの皆様こんにちは! 今日はクリスマス。そうだ、用語集…